北京岳成弁護士事務所は第一回「全国トップティーン弁護士」である岳成弁護士が創設した大型的なパートナー弁護士事務所である。

    弊所は1993年に設立され、また上海、広州、ハルビン、大慶、三亜及びニューヨークで分支事務所がある。

    創設パートナーの岳成弁護士は「国家一級弁護士」であり、1980年から弁護士業務をし、弁護士経験が二十年を超え、処理した案件が千件を超えた。岳成弁護士は1995年に第一回「全国トップティーン弁護士」を選出され、1998年に著名な「零点調査会社」の調査結果により、北京地区での最有名な弁護士である。2001年に中国中央テレビの「東方の子」を通して「第一回全国トップティーン弁護士である岳成弁護士」の報道が放送された。2002年に岳成弁護士は北京市司法局に「刑事弁護の目立つ貢献賞」を授与された。2005年と2006年に岳成弁護士事務所は二年連続的に「中国十大誠意英才」を選出された。岳成弁護士は北京大学と清華大学との法学院に法律修士課程の院生の指導教授を招聘され、東北農業大学、北京林業大学、吉林大学及び黒竜江大学に兼職教授を招聘された。

    弊所には約100名の執務弁護士が勤め、全国著名な大学からの優秀な専門英才をが集まる

    弊所の新たな弁護士の採用された条件は以下の次第である。

    1、正規的な普通大学の法学本科以上での学歴、弁護士資格を取った。

    2、2人以上推薦を持ち、且つ解職された者がすべて採用されない。

    3、弁護士の業務条件に合致し、面接を経て合格した。

    弊所は刑事、民事、行政、ニュース放送・メディア、不動産・地産、建設工事、会社業務、金融証券、知的財産権、医療紛争、国際業務等12カ部門、またリーガルサービス業務部、理論宣伝部、業務発展部及び行政部を成り立つ。

    弊所は約220カの政府機関、社会団体、ニュース放送機関及び企業事業の長期間のリーガルサービスを担当している。

    弊所は引き受けた案件をそれぞれに全体で検討する制度を実行し、すべての案件を高いレヴェルに達するよう努力し、委託人に対して満足させられる。

    弊所は弁護士に対して過失賠償制度を実行する。すなわち、もし担当の弁護士が重大な過失によって委託人の利益を損害すれば、弊所は委託人の損失を賠償する。弊所が中国平安保険株式会社に弁護士の業務責任に保険した。

    2003年に弊所が設立した十年を祝うため、人民幣120万元を用いて、北京大学、清華大学、中国人民大学、中国政法大学、吉林大学及び黒竜江大学での6カ大学の法学院、同時に奨教金と奨学金を設立した。

    2004年に弊所が黑龙江省海倫市第一中学で奨教金と奨学金を設立した。

    2005年に第一回「全国トップティーン弁護士」の活動の十年を祝うため、弊所が人民幣10万元を用いて華東政法大学で奨学金を設立した。

    2006年に弊所が北京にはいる十年を祝うため、弊所が人民幣10万元を用いて中山大学で奨学金を設立した。

    2007年に弊所が人民幣10万元を用いて中国協和医科大学で奨学金を設立した。

    2008年に弊所の成立した十年を祝うため、弊所が人民幣100万元を用いて10カ大学で奨教金と奨学金を設立した。

    将来、弊所が毎年に人民幣10万元を用いて中国の大学の法学院で奨教金と奨学金を設立し、社会に恩を報いる。

 
联系方式
顶部咨询微信二维码底部
扫描二维码关注更多精彩内容